最新情報

うぶすな紙を追加生産

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

三島本社の地元特産品から生まれる、うぶすな紙《三島甘藷》。
三島甘藷のツルで作った紙を昨年リリースし、たいへんご好評をいただいています。
順調に在庫が減り、この冬には足りなくなる可能性が出てきていました。

紙原料のさつま芋のツルは、野菜の使わない部分なので、野菜と同様に収穫できる時期が決まっています。
「7月になれば、畑に苗を植え付けたあとのツルがあるよ」と農園の方にうかがい、収穫に行ってきました。

みずみずしくて土のついていない、素晴らしいツルです!
傷まないよう、その日のうちにパルプ工場へ運びました。

「旬」の素材の新しいうぶすな紙は、秋ごろにはご披露できる予定です。

関連記事