FAソフトウェア開発

モノづくりの
頭脳をつくる。

PLC制御から上位アプリケーション、
ロボット技術まで。
Factory Automation Softwareができること
─── その全てをおまかせください。

FAソフトウェアの全てを受託開発します

末端のセンサ・画像処理からPLC制御、パソコン(PC)による上流工程まで、工場生産設備に関わるソフトウェアをトータルにサポート、開発します。

年間1000件以上の実績と経験

年間規模の大型開発から数日の小さな案件まで、年間の案件対応数はおよそ1000件。さまざまな業界でのノウハウ蓄積が現場の課題解決にお役にたてるでしょう。

人材、組織力、そして現場主義

制御系エンジニア約30名が在籍する、業界屈指のマルチベンダ・PLCプログラム開発企業です。規模感や要件にあわせ最適なアウトプットをご提供します。

部品化・標準化で品質とコストを両立

プログラムの部品化と開発プロセスの標準化を進め、信頼性の高いソフトウェアを、高い生産性でご提供いたします。

PLC

PLCとは

ファクトリー・オートメーションの心臓部

PLC(プログラマブルロジックコントローラ)とは機械を自動制御するための産業用コンピュータ。工場の生産ラインや物流拠点ほか、さまざまな施設・設備を自動化する要の技術です。主にラダーと呼ばれる言語で書かれたプログラムを記憶し、決められた順番通りに機械を動作させることができます。

技術力

最新機種にも対応 (三菱:iQ-Rシリーズ オムロン:NJシリーズ)

アイティエスのFAソフトウェア開発はマルチベンダ対応(三菱・オムロン・キーエンス・その他国内/国外メーカ)。豊富な導入実績があるため、各社PLCや入出力機器の相性や特性を考慮した「本当に使える」システムをご提供します。多彩な機能を有した三菱iQ-Rシリーズ、オムロンNJシリーズなど、最新機種導入の際にもご検討ください。

キャパシティ

約30名のエンジニアがものづくりのお手伝い

開発力には《質》と《量》が必要です。アイティエスは約30名の制御系エンジニアが在籍しています。スケジュールの重複や繁忙期にもお客さまへの対応が可能です。

標準化

品質向上と納期短縮への取り組み

ソフトウェアを効率よく、高い生産性で開発する。後からプログラムを読みやすく、仕様変更や改修に強い。開発段階から運用サイクルまでを見据えた高品質なプログラミングに欠かせない「標準化」「構造化」に、制御分野でもいち早く取り組んでいます。

保有技術

ラダー、ST、ファンクションブロック


タッチパネル画面
FAネットワーク
  • FL-net、EtherCAT
  • MELSECNET、CC-Link
  • DeviceNet、Controller Link

PC

上位アプリケーションとは

ファクトリーオートメーションの「頭脳」

ファクトリーオートメーションがめざすのは、相互にネットワーク化された全体最適な工場。あらゆる機械設備と管理システムをネットワークでつなげ、全体効率を最大化できる工場です。設備からの情報をリアルタイムに活用し、稼働状況の「見える化」による最適な改善ができるのがFA分野の上位アプリケーションの役割です。

専門性

FA分野に特化したソフトウェア

工場向けソフトウェアはPCのみで完結するソフトウェアやWebプログラミングと違い、生産設備と働く人との連携が不可欠です。PLCプログラミング開発とつねに併走してきた弊社なら、FAの現場に求められる機能性や、メーカごとの特徴に合わせて「使いやすい」「トラブルの少ない」ソフトウェアをご提供します。

構造化

高品質で効率的な開発体制

アプリケーション開発には、品質を維持するための適切な管理が必要です。アイティエスはこれまでの豊富な導入実績から、各開発工程における適切な管理を実施しています。また、弊社独自の汎用化したモジュールを使用し、高品質なアプリケーションを効率的にご提供します。

現場主義

調査・導入は現地に足を運んで

より良いシステムをご提供するには、現場の状況、要求を正確に把握することが何より重要です。自ら現地に赴き、現場の状況を肌で感じ、課題を認識することから、システム開発はスタートします。

保有技術

ソフトウェア開発言語
  • C
  • C#
  • VB
データベース
  • SQL
  • Oracle
通信
  • Ethernet Ethernet/IP
  • RS-232C RS-422 RS-485