Robot-Lab

ロボット制御・画像処理制御・IoT(遠隔操作)・AIなどの先進技術に「見える・触れる」ショールームです。

ロボットルームは私たちの技術を視覚化し、開発レベルを向上させるため本社(静岡県三島市)に2017年12月オープンしました。
今後、省人化が進む製造現場で重要な役割を果たすロボットの制御・安全管理のシステムと、 インターネット経由で接続したタブレットによりシステム全体をモニタリング・操作ができるIoTの仕組みを身近にごらんいただけます。

ロボット制御

工場生産ラインの主役に

工場の生産ラインで威力を発揮する産業用ロボットは、生身の人間には負担の大きい塗装・溶接・加工などの工程や、自動化しやすい大量生産する工程では、すでに導入されています。今後は自動化の難しい工程の省人化のために、更なる導入拡大が見込まれます。
ロボットの動作を制御するプログラムの質が、ライン全体の生産性を左右します。アイティエスは豊富なFAソフトウェア開発経験から、システムに最適なロボット制御ソフトウェアを提供いたします。

現場での応用例

  • 食品仕分けシステム
  • 部品加工ラインの自動化

IoT

遠隔地からモニタリング・操作

センサやアクチュエータなど多種多様な「モノ」がインターネットでつながるIoT。FAシステム開発を通じて蓄積したセンサやアクチュエータ制御の経験が、さまざまな産業分野へのIoT導入に強みを発揮します。

ラボルームでは、遠隔地からタブレットを通じて以下のようなデモンストレーションを行っています。
・ロボット制御のリアルタイム画像表示
・自動動作の起動と停止の指示
・Robot-Lab内のシステムの状態表示

現場での応用例

  • 遠隔地からのトラブルシュート
  • 設備のオンラインモニタ
  • 工場全体の集中監視

画像処理制御

機械の目:画像センサ

カメラ画像を学習し、コンベア上に流れるサンプルの位置・角度の判断、不良品検出を行います。 ロボット専用画像処理システムとオムロン高性能、汎用、画像システム、FHシリーズを備えています。

現場での応用例

  • 印刷物不良判定
  • ハンダ不良の検出