RPAで業務改善

RPAとは?

RPA(Robotic Process Automation)とは 人間がコンピュータを操作して行う作業を、ソフトウェアが人に代わり自動化する技術です。主に企業などのデスクワークにおけるパソコンを使った業務の自動化・省力化を行うもので、業務の効率化や低コスト化を進めることができます。人間が繰り返し行うクリックやキーボード入力など定常的な業務が自動化できることから、仮想知的労働者(デジタルレイバー)とも呼ばれています。

RPAのイラスト

BizRobo!miniのご紹介

比較的安価で導入が簡単なため、部署や個人、中小企業でもスモールスタートしやすいRPAがBizRobo! mini
アイティエスはRPAテクノロジーズ株式会社の販売代理店として、BizRobo! miniの販売・導入サポート・シナリオ作成支援を行います。

BizRobo!miniチラシ表
BizRobo!miniチラシ裏

シナリオデモのご紹介

RPAに行わせるいろいろなソフトの操作手順を「シナリオ」と呼びます。RPAがどのように働くのか紹介する、さまざまなサンプルシナリオをご用意しています。

1.日報集計業務

メールで報告される日報を自動で確認し、集計します。
  • 正確に、スピーディーに処理を行います。
  • 実施者の作業負荷を軽減します。
メール1件2分 ▶ 確認1分
(メール件数が多いほど効果は大きくなります)

2.交通費チェック業務

申請される交通費をWeb上の路線案内を利用しチェックします。
【効果】
  • ヒューマンエラーを防止します。
  • チェック~確認までの時間を短縮します。
申請1件1.5分 ▶ 確認1分
(申請件数が多いほど効果は大きくなります)

3.データ抽出操作と報告書作成

kintoneから報告データを抽出し、報告書を作成します。
  • 抽出から報告書作成までの時間を短縮します。
  • 作業実施者の負荷を軽減し、他業務のための時間を確保できます。
ダウンロード2分 条件入力0.5分 ▶ 報告書1個所10分確認1分
(個所数、データが多いほど効果は大きくなります)

4.アプリケーションへのデータ入力業務

アプリケーション(蔵奉行)へのデータ入力を自動で行います。
  • スピーディーかつ正確に入力作業を行います。
  • 担当者は入力作業から解放されます。
データ1件1分 ▶ 確認1分
(データ件数が多いほど効果は大きくなります)

5.情報収集とメール送付

Webにて情報を収集し、その情報を自動でメール送付します。
  • Webサイトの情報(株価TOP50)を素早く収集します。
  • ロボットにて正確にメールを送付し、担当者の負荷を削減します。
情報収集10分 条件入力0.5分 ▶ 確認1分
(個所数、データが多いほど効果は大きくなります)