最新情報

RPA(Bizrobo! mini)にIT導入補助金を活用できます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2019年IT導入支援事業者に登録されました。

アイティエスが2019年IT導入補助金の支援事業者に登録されました。
対象ツールはRPAのBizrobo! miniです。

RPAとはパソコン作業を自動化して、人の代わりにさまざまなデスクワークを行うソフトウェア。
アイティエスでは、中小企業や部署単位の小さなグループでもスタートしやすい、
Bizrobo! mini(RPAテクノロジーズ株式会社)活用をサポートしています。

2019年IT導入補助金とは

今年のIT導入補助金のポイントは、補助される金額が40万円〜450万円に増額されたことです。
昨年2018年は「少額(15万円〜50万円)を多くの事業者に」という方針だったのですが、今年は補助される額が下限・上限ともに大幅にアップ。かかった費用の1/2が補助されるため、80万円以上のソフト購入やITサービス導入が補助金の対象になります。スケールの大きな、思い切ったIT導入の強い味方になりそうですね。

●2019年IT導入補助金 概要

所轄官庁経済産業省
予算総額100億円
補助対象者中小企業、小規模事業者
補助対象となるITツール事前登録されたパッケージソフト・サービス導入費※ハードウェアは対象外
補助率案件総額の2分の1
補助額40万円~450万円
交付申請書受付
《一次公募》
<A類型>
申請期間:2019年5月27日~6月12日
交付決定:2019年6月26日(水)
<B類型>
申請期間:2019年5月27日~6月28日
交付決定:2019年7月16日(火)
交付申請書受付
《二次公募》
申請期間:2019年7月中旬開始予定
交付決定:未定
事業実施期間約5ヶ月

RPA導入はもちろん、補助金の申請代行や報告書の作成もお手伝いいたします。
この機会にぜひご検討ください。

関連記事